病棟紹介

病棟紹介

在宅療養支援病院とは

牧田訪問看護ステーション

中医はりきゅう治療室

部署紹介

求人内容

病院機能評価認定

牧田総合病院のBlog

牧田総合病院 看護部ブログ

牧田総合病院 薬学部ブログ

牧田総合病院

人間ドック健診クリニック・健診プラザOmori

地域ささえあいセンター

介護老人保健施設 大森平和の里

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患または、大腿骨頸部骨折などの患者様に対し、ADL(日常生活動作)の向上、寝たきり防止と早期住宅復帰を目的として、リハビリを集中的に行う病棟です。
一日でも早く住み慣れた自宅や地域で生活できるよう、医師・看護師・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカー・他スタッフがチームとなり集中的なリハビリテーションを提供します。


■ 入院基準と入院上限日数

  1. 脳血管疾患、脊髄損傷などの発症または手術から2ヶ月以内の方、150日以内(高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷の場合は180日以内)
  2. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の骨折で発症または手術後2ヶ月以内の方、90日以内
  3. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の神経・筋・靱帯損傷後1ヶ月以内の方、60日以内
  4. 股関節または膝関節の置換術後1ヶ月以内の方、90日以内

上記のように入院基準に対してそれぞれ上限日数がもうけられていますが、患者様の病状により入院期間は異なります。入院後、医師や専門の担当者が患者様の状態を判断し、リハビリが必要に適した入院期間を提供します。



病室(4床)
病室(4床)


蒲田分院全病室に、ベッドサイド情報端末が完備。上部のピクトグラムでは、当日の検査内容や担当看護師など、患者さんの情報が見られます。その下には、インターネットに接続されているテレビがあります。
蒲田分院全病室に、ベッドサイド情報端末が完備。
上部のピクトグラムでは、当日の検査内容や担当看護師など、患者さんの情報が見られます。
その下には、インターネットに接続されているテレビがあります。


デイルーム
デイルーム


浴室
浴室

医療療養病棟

急性期の医療を完了し、病状が安定した後も介護が必要なため退院することが難しく継続して療養が必要な場合や、慢性疾患で長期の継続した入院加療が必要な患者様をケアするための病棟です。神経難病など重度の障害をかかえた患者様のために、安全、安心な医療と、快適な療養生活を送ることができるように、チーム医療を重視し、地域に密着した質の高いサービスを出来るように努めてまいります。


病室(4床)
病室(4床)


浴室
浴室


晴れた日には、廊下の窓からは富士山が望めます。
晴れた日には、廊下の窓からは富士山が望めます。