職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬剤部ブログ

新年のご挨拶

病院長 小谷奉文

あけましておめでとうございます。令和2年を迎え、新年のご挨拶をさせて頂きます。
昨年は平成から令和へと、ひとつ時代が大きく変化した年となりました。
当法人仁医会は、これまで以上に救急医療の充実、そして地域との関わり合いをより深めてきた1年間だったかと思います。近隣のクリニックや病院等の医療機関との連携にも力を入れておりますが、地域の要望にお応えし、ご紹介や逆紹介も積極的に進めております。
当法人の最大の課題であった新病院移転計画ですが、既に発表させて頂いておりますように2021年1月西蒲田へ移るべく、現在順調に工事は進められております。
JR蒲田駅より徒歩約5分、環状8号線にほぼ接しており、交通の便にも大変恵まれている立地となります。
地上5階建ての主に外来棟と、救急・健診・入院棟である10階建ての二棟で、3階にて両棟は上空通路で接続されます。
これまで以上に地域における救急医療や人間ドックなど予防医学、また幅広い診療科での診断および治療など充実させることができると考えております。
また産科を開始する予定です。大田区では出産の約半数が区外となっている現状もあり、住みなれた地域での出産をもっと可能にしたいと考えております。
またこちらもひとつの課題でありました大森での医療に関しても、クリニックとして継続が出来ることになり、こちらも現在工事が進められています。蒲田の新病院と同時オープンを予定しております。
規模は縮小となりますが、現在の病院に隣接した場所に7階建てのビルで、内科・脳神経外科・整形外科の外来および外来透析、さらにCTやMRIなど検査もクリニック内で可能となります。
さらに詳しい検査や入院治療などが必要であれば、蒲田の新病院と連携し継続医療が出来ます。
今年1年間、ひとつひとつ着実に準備を進めてまいります。
また毎年多くの方々にご参加頂いております牧田総合病院学会ですが今回で第17回、今年のテーマは「人生100年時代~豊かな未来のために~」として、開催は2月29日(土)午後、大森東急REIホテルにて開催されます。地域の方々に向けた身近な内容の講演などを予定しております。無料ですので、どうぞお気軽にご参加下さい。
当法人の理念は、医療・看護・対応に対する「愛情・親切・丁寧」の実践、また法人の基本方針は、「急性期医療から在宅まで、予防・看護・介護を含めたトータルケアを提供し、地域の安全安心に貢献する」ことです。
地域に根ざし、地域の方々に開かれた医療機関として、さらに地域共生社会の充実を進めるため、また新たな1年職員一同頑張ってまいります。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

令和2年1月
社会医療法人財団 仁医会 牧田総合病院
病院長 小谷 奉文

    
ページの先頭へ