TQC委員会
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ
  • おおもり語らいの駅Blog

TQC委員会

平成28年度 患者満足度調査を実施しました。
患者満足度調査結果報告

当院では、皆様に満足して頂けるように、質の高い医療の提供とより良い病院づくりを目指しております。皆様の率直なご意見を頂き、今後に反映したいと考え、7月11日~16日まで本院にてアンケート調査を実施致しました。ご協力ありがとうございました。

○外来:回収数497枚   ○入院:回収数80枚
結果:病院総合評価 *H26より追加項目 (5点満点中)
H26 H27 H28
外 来 3.74 3.75 3.80
入 院 4.12 3.79 4.06
結果:外来 <グラフ縦軸 5:満足 4:やや満足 3:普通 2:やや不満 1:不満>
表データを読み込んでいます…
表データを読み込んでいます…
表データを読み込んでいます…
結果:入院 <グラフ縦軸 5:満足 4:やや満足 3:普通 2:やや不満 1:不満>
表データを読み込んでいます…
表データを読み込んでいます…
表データを読み込んでいます…
その他のご意見・ご要望

数多くのご意見をありがとうございました。
今回は、多くいただいた内容、現状で対応できる内容のご意見を抜粋し、回答させていただきます。

『接遇に関して』
・忙しいのかもしれないけどもう少し丁寧な言葉で。
・看護師は患者の心を思ってない。ただ仕事をして自分の言いたいことを
 言うだけ。連携も取れていないし、その都度こちらから説明しないと
 いけない。話すこと言葉もワンパターンで思いやりが感じられない。
・朝の挨拶ができていない。

<回答>
ご意見を全職員で共有致しました。今後も個別指導に加え、待遇、倫理に対する研修を開催し、接遇力の強化を図っていきます。


・ドクターの声が大きく外の人に聞こえる。
・個人的な聞かれたくない説明の時は、窓口で大きな声で言わず、
一寸中に入れて説明してほしい。

<回答>
ご不快な思いをお掛けし申し訳ありませんでした。こちらも再度注意を促してまいりますが、狭い診療室で診察を行っており、難聴の方等の対応ではやむを得ない場合もございますのでご理解下さい。


・年配の方々が多く来院されています。受付機の操作がわからず
 困っている方を何回かみました。(健康保険証のメッセージ)画面に
 保険証を充てている方が多かったです。

<回答>
不明な点に関しては、お近くのスタッフが対応致します。受付機以外のことでもお気軽に声かけ下さい。

『待ち時間に関して』
・予約してあってもずいぶん待たされることがあります。
・診察予約の採用により改善されて良いが、最後の会計の支払いが最近は
 やや早くなりましたが、午前中はやや不満である。午後は患者が少ない
 ため普通の感じがする。

<回答>
診察の待ち時間に関しては、予約導入時よりは短くなっていると思いますが、予約枠が限界を超えていることもあり、時間通りにいかないのが現状です。診察時間が予定よりもかなり遅れている場合は、モニターに遅れている旨を表示していますので、概ねの待ち時間、何人待ちであるか、外出を希望される場合等は、各科受付へお声かけ下さい。
会計の待ち時間に関しては、入力業務を現状2人メインで処理を行っていましたが、今後は3人メインでの体勢にて処理を行います。またレジ業務についても、現状2人体勢にて処理を行っていますが、混雑時には臨時レジ対応を多用し、待ち時間短縮に取り組んでまいります。

『食事に関して』
・先日入院したが、内科外入院者としては食事面でもう少し工夫が
 あってもと思いました。

<回答>
制限がある範囲内で、季節感のある献立、使用食材を取り入れるなどの工夫をしていきたいと思います。また、主食とのバランス、食材の組み合わせも考慮していきたいと思います。

『設備等に関して』
・清潔ではあるが建物自体の老朽化が否めない。一部ずつでもリフォーム
 するべきと思います。
・個室トイレの幅をもっと広くしてもらいたいと思います。
 若干せまく感じます。

<回答>
上記に関しましては、院内でこれ以上スペースがございませんので対応が困難な状況です。ご不便をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


・いたる所、ほこりで黒くなって。先日椅子に腰掛け時ほこりがたまって
 いたので、自分でティッシュをだして拭いた。

<回答>
掃除に関しては徹底されていない部分もあるかと思いますので、再度担当部署に通達致しました。


・自転車置き場の移動はしないで下さい。(別の場所へ移動されかなり
 探しました。)自転車が詰め込まれすぎて出せません。前回は出す
 ときに足をぶつけてしまいました。出しやすいように整理して下さい。
・病院に自転車をおいて通勤する人がいるみたいです。

<回答>
限られたスペースですのでご不便をお掛けしております。ご意見を担当部署へ通達致しました。また、当院利用と無関係な方の駐輪に関しましては、今後対応を検討してまいります。

『その他』
・採血に不慣れか、途中で技師が代わった時は不安になった。

<回答>
患者さんの体型や体質によっては採血が困難な場合もあります。スタッフ一同、なるべく一度で採れるように技術の向上に努めます。


・ヒザのレントゲンをとる時、骨折しているのに曲げられた。
 患者の状態をよく把握してほしい。

<回答>
痛みなどにより一般的な撮影が出来ない患者さんには、可能な限りの体位で撮影を行っております。ただ撮影法により関節を曲げないと描出できない方法も多々ありますので、今後はその都度依頼医とやりとりをし、出来るだけ痛みの少ない撮影姿勢で行えるよう工夫してまいります。

その他、たくさんのお褒めのお言葉も頂きました。
アンケートにご協力下さいました方々に御礼申し上げます。

社会医療法人財団仁医会 牧田総合病院
平成28年9月

ページの先頭へ