外科 手術件数
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬剤部ブログ

外科 手術件数

年間手術件数 (2018年)
術式 総件数 腹腔鏡下
胃切(良性) 0 0
胃切(悪性) 10 4
全摘(悪性) 1 0
その他 5 2
大腸 結腸切除(良性) 9 4
結腸切除(悪性) 28 20
Miles'(悪性) 2 0
その他 15 2
肝切除 2 0
その他 1 1
胆、膵 胆摘(良性) 45 41
総胆管結石 2 0
その他臓器
(悪性)
その他臓器
(悪性)
12 0
虫垂 虫垂切除 40 40
ヘルニア 鼠径、腹壁 37 29
その他 全麻下 10 3
非全麻下 65 0
284 146
※その他臓器(悪性):乳腺悪性腫瘍手術、子宮付属器悪性腫瘍手術、小腸切除術、胆管悪性腫瘍手術

内視鏡外科手術

1990年、本邦で初めて腹腔鏡下胆嚢摘出術が施行されて以来、腹腔鏡下手術などの内視鏡外科手術は爆発的に普及し、今や胃や大腸など広い領域で応用されています。これは従来のように大きくおなかを切らずに5~12mm程の小さな穴をいくつか開けて行う方法で、痛みが軽い、術後の回復が早い、早期の退院や社会復帰が可能、美容的に優れるなどの利点があります。当科でも、1992年4月に導入し、すでに1000例以上の実績があります。最近では開腹手術と同等の手術が可能となり、患者さんにとっては大きなメリットになります。

当科では患者さんの体の負担をなるべく少なくするために、内視鏡外科手術を積極的に行っています。胆石症はもちろんのこと、胃癌の約70%、大腸癌の85%、急性虫垂炎では100%が腹腔鏡下に行われています。

当院で行っている内視鏡外科手術

  • 腹腔鏡下胆嚢摘出術
  • 腹腔鏡下結腸切除術
  • 腹腔鏡下直腸切除・切断術
  • 腹腔鏡下幽門側胃切除術
  • 腹腔鏡下胃全摘術
  • 腹腔鏡下胃部分切除術
  • 腹腔鏡下胃腸吻合術
  • 胸腔鏡下食道切除術
  • 胸腔鏡下肺部分切除術
  • 腹腔鏡下肝部分切除術
  • 腹腔鏡下癒着剥離術
  • 腹腔鏡下虫垂切除術
  • 腹腔鏡下鼡径ヘルニア根治術
ページの先頭へ