スポーツ専門外来(IERAP)
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ

スポーツ専門外来(IERAP)

外来担当表

受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9:00

11:50
  朝本        

※受診ご希望の方は、朝本外来(毎週火曜日 午前中 蒲田分院)を、まず受診頂きたく存じます。お電話にてご予約下さい。(牧田総合病院蒲田分院 03-5748-5020)


担当スタッフ

sustainability director
朝本 俊司
(あさもと しゅんじ)
荒井 好範
(あらい よしのり)
遠藤 孝裕
(えんどう たかひろ)
武藤 光明
(むとう みつあき)
平出 周
(ひらいで しゅう)
田中 隆太
(たなか りゅうた)

当院のスポーツ専門外来の名称は、以下です。
Institute for the Enhancement and Restoration of Athletic Performance
(略称:IERAP・・・・イーラップ)

目的

近年、スポーツはサイエンスとして捉えられてきています。昔ながらの“スポ根”は、もはや死語です。IERAPの目的は、脳神経外科・脊椎脊髄センター・整形外科・リハビリテーション科が一致団結し、アスリートを医科学的にバックアップする体制を整え、アスリートのreturn to play (RTP) を適正・適切、かつ的確にジャッジ・診療・加療することを目的とします。外科的サポートのみならず、栄養管理を含めた内科的知識も豊富なスポーツドクターや理学療法士で構成されています。

名称

Institute for the Enhancement and Restoration of Athletic Performance (略称:IERAPイーラップ)
頚椎の手術に“脊柱管を開放して脊髄の除圧を行う”方法があります。それをELAP (Expansive laminoplasty) と言います。脊髄が脊柱管の中で窮屈な状態にあり、時には脊柱管の中で脊髄が障害を受ける病態は重篤な症状を来す恐れもあります。その苦しんでいる脊髄を開放するのがELAPという手術です。怪我や病気での苦しさからアスリート達を“開放”させていただく意味合いも込めて、IERAPと名付けました。

診療方法

基本的には保険診療です。高気圧酸素療法を含めた一部の診療・加療は、自費扱いになる場合もあります。全て、お気軽にご相談ください。
(※高気圧酸素治療は、エア・ウォーター社の機械を設置しております。写真)

対象アスリート

プロフェッショナルからアマチュアまで全競技種目が対象で、男女も問いません。また、大人から子供までとカテゴリーも問いません。

過去の実績

① プロ・アスリート(オリンピック選手を含む)
アイスホッケー、プロレスリング、ラグビー、野球、アメリカンフットボール、ソフトボール、ボクシング、バスケットボール、柔道、バレエ、バレーボール、フィギアスケート、サッカー

② アマチュア・アスリート(オリンピック強化選手を含む)
アイスホッケー、ラグビー、野球、アメリカンフットボール、ソフトボール、ボクシング、バスケットボール、柔道、空手、レスリング、バレーボール、テニス、スピードスケート、フィギアスケート、水球、卓球、サッカー、フットサル

ページの先頭へ