脳神経外科
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ
  • おおもり語らいの駅Blog

脳神経外科

外来担当表

受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9:00

11:50
川村 土居
遠藤
荒井
村松
忍田
岡村-10:30
各医
荒井
遠藤
荒井
岡村
14:00

16:50
村松 岡村
荒井
忍田 遠藤(痙縮外来)
15:00-16:30
各医交代
川村
土居
 

担当医師

忍田 欽哉
(おしだ きんや)
荒井 好範
(あらい よしのり)
川村 典義
(かわむら のりよし)
岡村 康之
(おかむら やすゆき)
遠藤 孝裕
(えんどう たかひろ)
村松 広行
(むらまつ ひろゆき)
朝本 俊司
(あさもと しゅんじ)
土居 浩
(どい ひろし)
森田 修平
(もりた しゅうへい)
当院脳神経外科で特に力を注いでいるのが脳卒中の治療です。予防(脳ドック)、超急性期、回復期リハビリテーション、慢性期医療、在宅までの一貫した治療を提供しています。

脳卒中とは・・・

脳卒中は、今まで元気に生活していた人に突然おきる病気で、代表的な疾患に脳梗塞、脳出血、くも膜下出血があります。診断、検査、治療も時間との勝負で、より短時間に、専門的な診断、治療を行う必要があります。当院脳神経外科では24時間、365日、初期診療から全ての診断、治療を脳神経外科専門医が担当しますので、専門的治療が遅れることはありません。また当院は、厚生労働省認可SCU(Stroke Care Unit;脳卒中専用集中治療室)を6床有し、MRI、CT、 DSA等の検査、専門的な手術、脳血管内治療に24時間いつでも対応しています。

状態が安定した段階で回復期リハビリ病棟に移り、リハビリテーションを行います。退院後は、外来に通院して頂き、脳卒中の再発予防を柱とした管理を行います。

SCU(Stroke Care Unit)

SCUで診療を行うことによって、死亡率、機能予後が一般病棟に比べ、格段に改善しますので、脳卒中は必ずSCUで治療を行うべきです。脳梗塞発症後4.5時間以内の患者さんに血栓溶解療法(t-PA静脈内投与)もたくさん行っており、良好な成績を得ています。(平成24年8月1日~平成25年7月31日の直近一年間で32例)

脳血管内治療

近年の治療技術の進歩により、全身麻酔で行う開頭手術に代わって、脳血管内治療(カテーテルという専用の器具を用いて太ももの付け根や腕などの太い血管から脳病変の治療を行う)が選択されるようになってきました。当院では、血管内治療専門医がそのような患者様を担当し、診断・治療に当たっております。「他の医療機関では外科手術を勧められた」「他に選択できる方法はないの?」「どこで治療を受けるのが良い?」など、疑問や不安があり相談されたい方は、些細なことでも結構ですのでお気軽にご来院ください。

回復期リハビリ病棟

四肢の運動麻痺、言語障害などの後遺症のある方が在宅復帰出来るよう様々のサポートをしていくのが回復期リハビリ病棟です。当院は、平成25年1月に西蒲田の牧田総合病院蒲田分院を開設しました。回復期リハビリ病棟60床、重症患者専用の医療療養型病床60床で計120床の病院です。リハビリ病棟にて、患者さんの症状の応じたオーダーメイドの治療を提供しています。

外来

救急患者を含め、一日約60~70名の患者様が来院されます。脳卒中患者の二次予防(再発予防)はもちろんのこと、維持期のリハビリ(理学療法、作業療法、言語療法)も行っています。また各種専門外来(頭痛外来、高次脳機能外来脊髄脊椎外来物忘れ外来痙縮外来)を併設しています。

実績(2016)

脳卒中症例数

  脳梗塞 脳出血 くも膜下
出血
TIA
(その他)
平成17年 92(0) 62 16 20 190
平成18年 120(13) 88 26 40 274
平成19年 138(14) 81 22 95 336
平成20年 211(9) 101 25 89 429
平成21年 194(13) 74 21 131 420
平成22年 227(18) 93 30 120 470
平成23年 185(23) 80 18 90 373
平成24年 247(27) 64 13 23 347
平成25年 229(31) 91 21 43 384
平成26年 224(37)753072401
平成27年 217(23) 106 31 59 413
平成28年 231(20) 88 30 62 411
平成29年 245(28) 96 38 50 429

()はtPA(血栓溶解療法)を行った患者数

手術件数

  25年 26年 27年 28年 29年
脳動脈瘤頸部クリッピング 25 28 17 22 19
脳動脈瘤コイル塞栓術 5 5 6 10 14
頭蓋内血腫除去術 27 15 18 13 20
頭蓋内腫瘍摘出術 4 6 4 5 4
経皮的頸動脈ステント 4 4 5 6 6
頚動脈内膜剥離術 4 3 1 1 0
動脈吻合術 3 5 1 5 1
急性硬膜下血腫 2 4 2 7 9
急性硬膜外血腫 4 1 5 1 3
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 23 24 35 33 44
水頭症手術 13 13 11 18 14
頭蓋骨形成手術 6 5 5 6 9
脊椎固定術、椎弓切除術等 10 4 3 15 17
経皮的脳血管血栓回収術 3 6 9 5 6
その他の脳血管内手術 2 6 2 5 1
その他 58 80 82 66 51
合計 201 202 206 213 218
ページの先頭へ