CE部(臨床工学課)
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ

CE部(臨床工学課)

臨床工学技士(CE:Clinical Engineer)とは、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作および保守点検を行うことを業とする医療機器を専門に扱う医療職種です。現在12名の臨床工学技士と1名の事務が在籍しており、医師・看護師や各種の医療技術者とともに、チーム医療の一員として生命維持をサポートしています。当院は救急病院であるため、CE部は24時間365日オンコール体制で業務に対応しています。

業務内容

血液浄化業務
  • 腎センター
    透析監視装置が36台あり、CEの主な仕事としては、穿刺、返血などの臨床業務から、透析患者監視装置や透析液供給装置の操作、水質管理、メンテナンスまでを行っています。
  • CRRT
    24時間365日対応しています。
  • アフェレシス療法
    エンドトキシン吸着療法、白血球除去療法(GCAP)、腹水濃縮療法、血漿交換の操作など様々な治療に対応しています。
高気圧酸素療法業務
高圧酸素療法の実施前の説明・問診・実施と一連の全てに関わっています。
手術室業務
麻酔器の点検、腹腔鏡下手術における装置の点検・操作、電気メスの点検、MEP術中モニタリングの立ち会いなど行っています。
内視鏡業務・健診内視鏡業務
GIF、CF,ERCP、ESDなどの介助やファイバ洗浄を行っています。
ME機器管理業務
輸液ポンプ、シリンジポンプ、人工呼吸器、心電図モニタ、低圧持続吸引器、 ネブライザー、離床センサなどの中央管理、各種機器のメンテナンスを行っています。
ペースメーカ、SCS、ICM業務
各装置の埋め込み、定期外来でのチェック、術前チェック、緊急時の対応など行っています。
ページの先頭へ