内科
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ
  • おおもり語らいの駅Blog

総合内科

外来担当表

受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
9:00

11:50
各医交代 牧田
林〈潤〉
林〈潤〉
日下部
各医交代 日下部
安藤
牧田
(第2/第4)
伊沢
13:30

16:50
牧田
持田
日下部
笹森(斉)
各医交代
牧田
林〈潤〉
牧田
各医交代  

担当医師

日下部 光司
(くさかべ こうじ)
林 潤
(はやし じゅん)
笹森 斉
(ささもり ひとし)
廣瀬 千紘
(ひろせ ちひろ)
安藤 匠平 (非常勤)
(あんどう しょうへい)
伊沢 久未 (非常勤)
(いざわ くみ)
◆特色

『総合内科』という言葉を最近よく聞かれると思います。以前は一般内科と呼ばれていたこともありました。
単に内科といっても幅が広く、専門分野も多いのが内科です。
例えば、お腹が痛いから消化器疾患とも限りません。胸が痛いからといって循環器疾患とも限りません。また腰が痛いから整形外科疾患とも限りません。
まず自分がどの科に行っていいのかわからない患者さんは意外と多いのです。何となく体調が悪い、疲れやすい、
いろいろな症状を抱えていらっしゃる方など多疾患にまたがるケースもよくあります。
そういった方々がまずかかる科が総合内科です。
『プライマリ・ケア』という言葉もよく聞かれると思います。
1996年の米国国立科学アカデミー(National Academy of Sciences, NAS)が定義したものに『プライマリ・ケア』とは
患者の抱える問題の大部分に対処でき、かつ継続的なパートナーシップを築き、家族及び地域という枠組みの中で責任を持って診療する臨床医によって提供される、総合性と受診のしやすさを特徴とするヘルスケアサービスであるとあります。すなわちプライマリ・ケアとは、国民のあらゆる健康上の問題、疾病に対し、総合的・継続的、そして全人的に対応する地域の保健医療福祉機能と考えられます。
患者様に対し、人として接し、十分なコミュニケーションにより何を訴えたいのか、何を求めているのか、その背景にはどのような社会的、心理・精神的背景があるのか、医学的診断をし、その結果、どのような治療が望ましいのか等を、十分に説明・納得していただくことと考えます。
そういった理念に基づき、当科は他科にまでまたがって広い視野で幅広く病気を診ることを心がけております。
専門性の高い疾患であれば速やかに専門医へ橋渡しを行い、円滑な医療を行っております。
当科は一番患者さんに近く、なんでも相談できる医療を志しております。
困ったときには、総合内科を受診してください。

ページの先頭へ